SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビュー】藤子・F・不二雄ファンブック F‐Girl

 

藤子・F・不二雄ファンブック F‐Girl

f:id:genshiohajiki:20160213153138j:plain

出版社:小学館

発行日:2015年9月8日

価格:1280円(税抜)

 

今日はバレンタインデー!ということで持ってた中で一番女子っぽい本を選んでみました。

表紙のピンク色に染まったドラえもんが眩しい一冊。

 

 

発行日は9月8日となっていますが、実際は昨年のドラえもんの誕生日(9月3日)に発売されたもの。

Fライフの兄弟(姉妹?)分みたいなポジションで出版されました。

内容は、芳根京子さんの藤子Fミュージアム探訪記や、藤本先生ゆかりの地「新宿」を菊池亜希子さんが巡る企画、チンプイファンの山本美月さんがチンプイの魅力を語る特別インタビュー、

女性向け藤子F不二雄作品グッズの紹介や、藤子キャラでネイルアートに挑戦!といった、まさに「女性向け藤子F不二雄ファンブック」に特化した一冊。

自分みたいな男性が買っても充分ためになるけど、女性の方が買ったらもっと楽しめる本といった感じですかね。

 

 

さらに、この本では厳選された藤子Fヒロイン10人を紹介する企画も。

魔美やしずかちゃん、エリ様などの定番ヒロインの中にガン子、ジャイ子もランクインしているのが興味深いです。

それから「T・Pぼん」からはリームとユミ子の2名がセレクト。これ、どちらか一方だけ紹介とかだったら確実に荒れてたので、両者を選んだのは無難と言えるでしょう。でもどちらかと言えばリームさんだよなあ。

f:id:genshiohajiki:20160213154041j:plain

 

 

 

なお、この本は実質38ページしかないのに1280円とけっこうなお値段をするのですが、

その理由は、この本の付録としてキティちゃんとドラえもんのコラボポーチがついているからなんですね。

f:id:genshiohajiki:20160213163615j:plain

 

むしろ、価格からしてコラボポーチの付録に「Fガール」がくっついている・・・みたいな状態なんですが、

コレクターはこういう付録、開けられないんだよ・・・。開けたとしても使うところも無いし・・・・・・。

思い切ってホワイトデーのプレゼントとしてこの本を渡すのもいいかも?