SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ハードコアチョコレートの藤子A先生Tシャツ

ネカフェに来たついでに、この前届いたけどブログに画像が貼れなかったハードコアチョコレートの藤子A先生Tシャツの画像も貼っておきましょう。

 (参考:【5月12日の雑記】パソコンが怪奇現象に襲われたので更新1回休み - 原子おはじき

 

今回自分が買ったのは、安孫子先生TシャツとぶきみなTシャツとフータくんTシャツの3つ。

f:id:genshiohajiki:20170514235345j:plain

藤子ファンアピールにはうってつけのTシャツだと思うので、このどれかを今度の夏のコミケで着ていこうと思います。

3日間開催されるイベントだから、日替わりで着ていくってのもいいですな。

 

【関連記事】

ハードコアチョコレートの藤子不二雄ⒶコラボTシャツ全7種類が遂に公開!フータくんに魔太郎にブラック商会変奇郎! - 原子おはじき

異色の魚料理グルメコミック「人魚姫のごめんねごはん」第1巻が発売されたぞ!

原作・野田宏先生、漫画・若松卓宏先生の「人魚姫のごめんねごはん」第1巻が発売されました。

作品の試し読みはこちらから。

人魚姫のごめんねごはん 1 (ビッグコミックススペシャル)

人魚姫のごめんねごはん 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

水揚げされてしまった仲間(魚類)を弔うために地上へやってきたのに、

そこで何故か魚料理の美味しさに目覚めてしまった人魚姫・エラが主人公という、設定からしてまさに異色のグルメ漫画である。

「昨日まで元気に海を泳いでいた仲間を食べることなんてできない」と葛藤しつつも、結局は食欲に負けて「友食い」してしまう姫様の様子が毎回コミカルに描かれているぞ!

f:id:genshiohajiki:20170514211132j:plain f:id:genshiohajiki:20170514211639j:plain

 

登場人物の半分が喋る魚というシュールな設定や、エラ姫の可愛さや出てくる魚料理がどれも美味しそうだったりすることなどで大分ごまかされてはいますが、

この作品における「魚」「人魚姫」の部分を「人間」に置き換えれば、この漫画がかなりぶっとんだものを描いていることがすぐに分かるハズ。

そんな観点でいえば、この漫画は昨今のグルメ漫画と比較するよりもミノタウロスの皿」「カンビュセスの籤」などの藤子・F・不二雄先生のSF短編と比較したほうが内容的にあっているのかもしれません。

 

 

そして、昨今のグルメ漫画には必要不可欠。

読者に料理の味を伝えるため、ついついオーバーになってしまいがちな「料理を食べた後のリアクション」も、

この漫画では「ごめんね○○(食べた魚の名前)。いいお味です――」と姫様が毎回美味しいんだか美味しくないんだかよくわからないコメントをするのみ。

f:id:genshiohajiki:20170514214626j:plain

普通のグルメ漫画なら、料理の味が伝わらないこのコメントはしっくりこないと断言できるのですが、

この姫様の状況を人間に置き換えたら「昨日まで生きていた友達の死体を墓場から掘り起こし、その屍肉を食べてしまった」みたいな感じだと思うので、

「友達を食べてしまった後悔」「同族を食べるという倫理的な罪悪感」「それでも食べてしまう自分への嫌悪」などが入り混じった上でのセリフだと考えると、

このコメントがしっくりくるどころか、これ以上無いくらいに深い意味を持った料理の感想コメントに思えてくる。

まあ、どちらにせよ、この漫画がアニメ化されたら「いいお味です――」のセリフはネット上でものすごく流行しそうな気がします。

 

 

でも、やっぱりグルメ漫画の美味しいリアクションってのは、誇張もせず素直に「うまい!」と言ったほうが読者にも伝わると思うんですよね。

f:id:genshiohajiki:20170514221613j:plain

ほら、この元・板前の政さんのように!

 

フィッシュバーガーを食べて・・・。

f:id:genshiohajiki:20170514222103j:plain

「ゥンマーイ!」

そう、これです! 藤子A先生の漫画でよく見かけるリアクション!

 

これをマスターすれば、どこにでもあるような中華屋のラーメンやキャベツの味噌汁でも、漫画を読んでいる人が無性に食べたくなってしまう不思議な効果を持つリアクションである。

このリアクションを披露する時は、まんが道の才野っぽくクチをとんがらせるようにするのがポイントだ!

 

ただ、このとき政さんが食べていたフィッシュバーガーは

この後とても「ゥンマーイ!」とか言ってられないような裏事情が発覚してしまうのですが、それは実際に本編を読んでみてのお楽しみ。

 「人魚姫のごめんねごはん」には、読んでいる者の心をヒリヒリさせるブラックなネタも入っていたりするので、そのあたりも見どころですよ!

 

 

f:id:genshiohajiki:20170514223944j:plain

生後何か月だか知らんが、魚のくせに日本の政治を斬るんじゃない!

 

 

そんな可愛い絵柄とシュールな設定から繰り広げられるハードな内容のギャップが受け、

やわらかスピリッツで第1話が公開された時点から「人魚姫のごめんねごはん」はネットでもかなりの話題となっておりました。

今からでも1巻を読めば5月17日公開予定の最新話にも追いつける形となっているので、まだ読んでないという人はこれをきっかけに読んでみてはいかがでしょうか。

おしまい。

 

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

 

 

今月のコロコロコミック(2017年6月号)のドラえもん情報。その他気になった情報とか。

【個人用メモ】今月の「ドラえもん名作劇場「立体コピー(コミックス13巻収録)」。

 

コロコロコミック6月号が発売されました。表紙はスプラトゥーンベイブレード

コロコロコミック 2017年 06 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2017年 06 月号 [雑誌]

 

実はこの記事書いてるのは2017年5月21日だったりするけど、投稿時間をいじることでさも発売当日にこの記事を書いたみたいに装ってやったぜ! フハハ!

そして、コロコロ40周年メモリアル漫画「ドラえもん物語~藤子・F・不二雄先生の背中~」はいよいよ後編へ。

これも別記事にて感想を書かせていただきます。

 

 

それでは今月のドラえもん情報へ。

f:id:genshiohajiki:20170521212821j:plain

まずは先月号にも載っていた「コロコロコミック40周年展」の続報。

コロコロ表紙で使われていた「マジックペン画によるドラえもんの原画や、藤子・F・不二雄先生が手がけた大長編全17作などの貴重な原画がお披露目されます。

あと、この記事には載っていませんでしたが、「ミラ・クル・1」「みきおとミキオ」といったドラえもん以外のコロコロ掲載作品の原画も展示されるそうです。

いやはや、前に書いた記事で文句言っててすいませんでした。ここにお詫びして発言を訂正します。

 

 

続いての話題。

f:id:genshiohajiki:20170521213913j:plain

コロコロ創刊40周年を記念し、今のコロコロ連載陣総出演の「コロコロオールスターアニメ」もこの夏公開!

でんぢゃらすじーさん怪盗ジョーカージバニャン、さらにはコロコロコミックの現編集長まで登場するすごい作品となっているそうですよ。

もちろん、ドラえもんもアニメに登場するぞ!

 

 

そして、そして~!!

f:id:genshiohajiki:20170521213842j:plain

来月発売のコロコロコミックにて早くも来年公開のドラえもん新作タイトルが世界最速発表されるそうです!

コロコロ情報も世界最速に近いでしょうが、おそらく来月のコロコロ発売日である6月15日に日付が変わった瞬間にネットニュースになってそうな気もする。

まだ来年の映画公式サイト建設予定地は404の状態ですが、おそらくこちらも日付変わった瞬間に何かしらの動きはあるでしょう。

とりあえず、来月を楽しみにしております。

 

 

 

それ以外で気になった情報をいくつか。

 

■ひのでや参吉先生の新連載スプラトゥーン」がスタート!

f:id:genshiohajiki:20170521220110j:plain

別冊コロコロで人気だった「スプラトゥーン」が本誌でも連載開始。

第1話はこちらでも試し読みできるぞ。

 

 

■小ガエル先生の「ヘボット!」が最終回

f:id:genshiohajiki:20170521220421j:plain

そして始まりがあれば終わりもある。コロコロ版「ヘボット!」が最終回を迎えてしまいました。

この突然の連載終了に、アニメ「星の子ポロン」発掘者筆頭であり、大のヘボットファンでもあったkoichil氏も大変悲しんでおられました。

 

f:id:genshiohajiki:20170521220837j:plain

漫画のほうは、連載中一度もボキャバトルをやっていなかったことが最終回で明らかになるなど、最後まで我流を貫いた内容であった!

ところで、単行本発売の予定は・・・。

 

 

■槙吾「アニマスタンプ」次号より連載開始

f:id:genshiohajiki:20170521223009j:plain f:id:genshiohajiki:20170521222932j:plain 

公式サイト曰く『キーワードは「超でっかい動物」と「ふしぎなスタンプラリー」!!!? 』。

作者さんは「爆TECH!爆丸」を描いていた方ですね。

 

 

■コロコロでブルゾンちえみが大流行

f:id:genshiohajiki:20170521221350j:plain f:id:genshiohajiki:20170521221410j:plain f:id:genshiohajiki:20170521221457j:plain

今月の「パスカル先生」「ヘボット!」「次号のコロコロ予告」でブルゾンちえみネタを確認。

コロコロは時代を写す鏡です。10年後にこの記事を見た人は、一体どう思うんだろう?

 

 

■「なんと!でんぢゃらすじーさん」でドラえもんネタ

f:id:genshiohajiki:20170521221932p:plain

こんな感じで「四次元ポケット」発言がありました。どういうお話なのかは実際に自分の目で確認しよう。

 

 

・今月の「欲しい」と思った読者プレゼントの品物の画像を貼るコーナー

f:id:genshiohajiki:20170521222111j:plain

テント。

 

 

5月15日のドラめくり

今日5月15日のドラめくり。

f:id:genshiohajiki:20170514204825j:plain

てんコミ42巻「断ち物願かけ神社」からの一コマ。

【5月14日の雑記】フランス語のドラえもん

月曜日までパソコンの不具合は直らないので、

とりあえず今日はネットカフェに行き、日課のドラめくり記事と月曜日0時更新予定の記事を作成。(この記事もネットカフェで書きました)

明日サポートセンターに電話して、パソコンも無事直るといいなあ。

直らなかったら、しばらくの間は今日のようなネットカフェ通いになりそうです。

 

 

で、せっかくパソコンで記事更新できるようになったので、適当にフランス語版ドラえもん(第14巻)の画像を貼ってみるテスト。

f:id:genshiohajiki:20170514234840j:plain

 

 

ついでに第14巻の名シーンも貼ってみる。

f:id:genshiohajiki:20170514231007j:plain

やっぱり海外じゃ修正されてるのかなーと思ったけど、されてなかった。

さすがフランス。ヌードにも寛容だ。

 

 

あとは「ヨンダラ首わ」のこのオチ。

f:id:genshiohajiki:20170514231251j:plain

しずかちゃんの名前と「静かな湖畔」の歌詞をかけているわけですが、これをフランス語でも意味が通じるようなオチに翻訳するにはかなり大変そう。

 

 

f:id:genshiohajiki:20170514233657j:plain

注釈っぽいものもついていたけど、読めませんでした。

フランス語に詳しい人の解説を希望します。以上。

 

 

 

5月14日のドラめくり

今日5月14日のドラめくり。

f:id:genshiohajiki:20170509030206j:plain

母の日。

イラストはてんコミ36巻「もりあがれ! ドラマチックガス」からの1コマ。

【5月13日の雑記】なおも続くパソコンの怪奇現象

昨日までのあらすじ

【5月12日の雑記】パソコンが怪奇現象に襲われたので更新1回休み - 原子おはじき

 

 

そんなわけで、今日中にパソコン直してブログ更新してやるからな!とサポートセンターに電話したところ、

「土日はサポートセンターやってないよ」みたいな電子音声が流れたため、

パソコンがインターネットに繋がらない怪奇現象は最低でも月曜日まで続くことが確定しました。

ちゃんとした更新できなくてすいません。

 

とりあえず、明日ネットカフェにでも行ってドラめくり記事くらいは予約投稿しておかないといけないなあ・・・あーめんどくさい。

何でネット繋がらなくなったんだろう?

謎だ。